03-6280-4009

営業時間:平日:9:30~18:00

食べてこそ、健康になれるとお思いの方に伝えたい、腸内環境の役割

digestive-40607_1280

 

空腹で、健康に!
「たくさん、食べないと力が出ないよ!食べてこそ元気になるんだ!だから、お肉もご飯もたくさん食べないと。」と思いの方に「空腹こそ、健康への一歩」という内容を鶴見式酵素医療を提唱するの鶴見医師と一緒にお伝えします。

空腹になること(断食)で健康のポイントや効果について連載を始めます。初回となる今回の記事では、腸の重要性について、その概要をご紹介します。

断食の効果についてはこちらの記事でも解説しています。併せてご覧ください!

 

人間を司るのは脳ではなく腸

人間にとって腸が根っこだということは、生物の進化の歴史からも分かる。

 

「腸は考える」(岩波新書)という本を書いた藤田恒夫氏(新潟大学名誉教授)によると、「全ての動物は腔腸動物から進化した」と言っている。腔腸動物はヒドラやイソギンチャクなど腸(腸と口と触角)だけで生きている動物である。脳も、胃も、肝臓もないのに消化が出来る。

腸は考える (岩波新書)

腸は考える (岩波新書)

posted with amazlet at 16.05.12
藤田 恒夫
岩波書店
売り上げランキング: 81,364

「腸そのものが、ものを考える」

藤田氏は、発生学的に「腸そのものが、ものを考える」と結論づけた。腸だけの動物も「お腹が空いた」とか「何か食え」とか生きていくための指令を出しているのだと。

 

その指令を受けるのが「口」(腸の入口)の周囲のひげ(触角)だそうである。ひげ(触角)を駆使して餌をつかまえ、口の中に入れ生命を保っている。

 

脳と腸とは!?

腸は自我を伴い、考え、体を司っている。

腸は食物の成分を素早く認識したり、毒素の排泄を指示したりと脳と同じ原理で絶妙な働きをしているとんでもない器官であると藤田氏は述べている。

 

しかも腸は発生学的には、腸(小・大)→全身というように、脳より先にでき、脳に優先している器官である。それゆえ、脳の指令は腸には行かず、反対に、腸の指令は脳に届く。

 

脳は随意筋という筋肉を動かすために発達した臓器の一つにしかすぎない。その証拠に内臓は意識せずとも動き続ける。

 

もし脳が体を司っているのなら、内臓を休めたり早めたりできるはずである。

それゆえ、腸、特に小腸ほど重要な臓器はないと言える。大腸は全部摘出しても生きてはいけるが、小腸は全摘したら即、絶命してしまうことが分かっている。

 

小腸の襞々を引き伸ばすと10mになる。大腸は1.5m。

 

腸で考える細胞は「基底顆粒細胞」である。意識をせず、正に直感で判断する場こそ、この基底顆粒細胞であると。この基底顆粒細胞を持つ臓器は舌でありその味蕾細胞である。

 

食べたものを判断するのは、この味蕾細胞だが、この判断力こそ直感であり、腸と同じ基底顆粒細胞である。皮膚にもこの細胞がある。

大好きな人にタッチされると「快い」のホルモンが出現し、ドキドキし、抱かれたいと受け入れるが、嫌いな人にタッチされると「不快」のホルモンが分泌され「嫌」だと拒否するのは、この本能的細胞の基底顆粒細胞の働きなのである。

 

ニートや自殺者が増えているのは、腸が腐敗し、この基底顆粒細胞が働かなくなっているからに他ならない。

 

だから、ファスティングが極めて効果的である。

 

腸の力は、ホルモンの分泌も担う

この腸の力は、ホルモンの分泌も担っていることが分かってきた。

目や耳や鼻で情報をキャッチすると基底顆粒細胞からホルモンが発せられ、それが直接、脳に行くが、これを「精神」という。

 

一方、発せられたホルモンが腸管の基底顆粒細胞に作用し、その腸管の考えを伴って動き始めるときを「」という。

 

人間では、腸管が栄養を吸収して初めて物事が始まり、これが欲望や好き嫌いという人間の心となるのである。そして、その心を違った言い方をすると「」と言えよう。

 

 

脳は、腸から発生した組織にしか過ぎず、脳は腸を満足させるためにしか働かないとすら言われるのである。その裏付けは「臓器移植」、脳の移植実験では人格は変化しない。ところが、心臓、肺、肝臓、骨髄とかを臓器移植すると、人格は極めて変化するのである。脳を移植しても、人格も心も変化しない。内臓の細胞を移植したら変わる、考えが変化する。

 

つまり、基底顆粒細胞が変わることによって、変化しうると言えるのである。

 

まとめ

人間は、脳が中心になっていろいろな生命活動を行っているのは、間違いないですが、腸も、その生命活動の中心を担っていることがわかったと思います。なので、食べ過ぎて、腐敗を残さず腸内環境を整えることが非常に重要です。そうすることで、健康体への道は、近づきます。

他の酵素の記事はこちら

朝だけ断食で不調が消える!?

温野菜より、生野菜の方が体によい!?

黒い斑点がある黒バナナ(完熟バナナ)の11の効果とは!?

テレビでも注目!黒く斑点が出てきた黒バナナに、こんなにも秘密があった!

 

SNSでもご購読できます。